スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

久々に見た名作

以下、夢の話です。


とある部族(小人でぱたポンっぽい)は別の部族に虐げられている。
でついにその状況を変えようと立ち上がる若者たち。
でなにかを知るために敵の部族の砦に侵入。
帰り道、船で帰ろうとしたが、敵が見張っててすすめない。
「ここは俺がおとりになる!!」
と年長者が飛び出す。
彼のおかげで、船で飛び出せた。あとは帰るのみ。
必死に船をこいでいるときに、ふと見上げると、空につながれたゴンドラからは人間がにやにやしながら
のぞいている。

途中、見てはいけない砦の入り口を横目で見つつ無事自分たちの家に到着。
「恐かったろ」
とむかえてくれたおじい(人間)に飛びつく。
で人間たちについて聞くと、気のせいだととりあってくれない。

外を向くと、木々の後ろからみえるパレードの山車の頭。
実はこれは遊園地のアトラクションでかれらは同じことをなんども繰り返している。
おじいは管理人で、まんねりを防ぐために定期的にはなしをちょっとだけ変えている。

で何度も何度も悲しい思いをしながら何度も何度も彼らは砦にむかう。


という夢。
部族の一員になったり、俯瞰したり視点が変わる。

何度も繰り返す夢って恐いです。

これから今日きまった打ち合わせにいってきます(笑
超急だ。
さすがお役所仕事
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-03-30 Tue 11:39 ∧top | under∨
<<絶対続かない自信があります(笑 | 飛行青年の華麗なる冒険 | 騎士血石が、出ない!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 飛行青年の華麗なる冒険 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。